社会人の勉強方法

【勉強に集中できない社会人は必見】息抜きのタイミング次第で勉強が捗ります

社会人になり勉強をしている方には、なかなか勉強に集中ができなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

私も勉強を開始した当初は勉強になかなか集中ができずに、勉強をした時間に対して勉強の成果物が少なくて悩んでいました。

しかし、息抜きのタイミングのコツを掴むことで今では、短時間で効率良く勉強を行うことができてます。

この記事では、勉強の息抜きのタイミングと方法に悩んでいる方に向けて、効率的に休憩できる息抜きのタイミングと方法を紹介します。私が10年間継続して勉強した体験に基づいて本当に効果があった方法のみを記載しています。息抜きに悩んだ方は是非見て下さいね。

では、纏めています。

スポンサーリンク

【結論】勉強の息抜きのベストタイミング【ポモドーロ・テクニックの応用】

ポモドーロ・テクニックとは仕事や勉強を効率的に行うために時間管理術の見地から編み出された方法です。

ポモドーロ・テクニックの考え方は、人間が全力で集中できる時間は40分が限界との前提に基づいています。脳が限界を迎える前に適度な休憩を挟むことで、集中力を維持して効率的に勉強を行うことが狙いです。

実験でも有効性が確認されており、私もこの方法に沿って勉強を行っていますが、集中力が途切れないのでおすすめできます。

具体的な ポモドーロ・テクニックの手順は次の1~4を繰り返し行います。

  1. 25分集中をする
  2. 5分休憩する→息抜きのベストタイミング
  3. 1・2を4セット(2H)を行う
  4. 10分~15分休憩を取る

この方法にも注意点があります。1つ目は25分は勉強に完全に集中する。スマホなどは一切触らない。2つ目は休憩時間を守ってしっかりと取ることです。長すぎたり、ダラダラ勉強を続けてもいけません。

私は最初の頃、上記の注意点を意識しないでポモドーロ・テクニックもどきの息抜きをしましたが、効果はあまりありませんでした。

ポモドーロ・テクニックを使う場合には、勉強と休憩のメリハリを意識することで休憩の質を高め集中力が回復します。

休憩時間にちょっとしたお菓子を食べるとやる気もUPするので、自分が好きなお菓子を持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

おすすめのチョコレート→【勉強のお供のチョコレートにおすすめ8選】集中力が上がります

太らないお菓子→【勉強のお供に太らないお菓子】勉強中におすすめな美味しいおやつを厳選

【参考】効率的に勉強するには脳科学を理解することがおすすめ

勉強は脳を使って行いますので、脳の仕組みを可能な限り理解することが大事です。

脳科学を理解していれば、脳に最適な勉強方法の基本を知れるので、勉強を効率的に行うことができます。

脳の仕組みは科学の進歩により、少しずつ解明されています。

脳の仕組みについては下記の本がおすすめです。仕事を効率的に行う方法が書かれていますが、仕事を勉強に置き換えて読めば、勉強を効率的に行うヒントが沢山得られます。勉強を脳科学から効率的に行いたい方にはおすすめです。

【5分休憩】の時に行いたい勉強の息抜き方法2つ

息抜きの方法は休憩時間に合わせて変えることをおすすめします。

5分は休憩するのに短い時間に感じると思います。しかし、適切な方法で息抜きすれば脳を休めることができ、次の25分の勉強を効率的に行うことができます。

では、5分で簡単に出来る息抜きの方法を具体的に紹介していきます。

①外に出て新鮮な空気を吸って脳をリフレッシュする

カフェや家で勉強していて、ウトウトした覚えはないでしょうか。

その原因の一つとして、長時間部屋に滞在することで、部屋の二酸化炭素の割合が多くなり脳内の酸素消費度が上昇することがあげられます。

脳内の酸素消費度が上昇すると、疲労感がまして集中力が下がります。

なので、休憩時間に外に出て新鮮な空気を沢山取り入れることで、脳をリフレッシュして集中力を回復させます。

勉強におすすめなヘッドホン→【勉強用におすすめのヘッドホン】防音効果で集中力アップを狙う【2022年度版】

②軽いストレッチをして体の疲れを癒す

勉強は座って同じ姿勢で行うため、肉体的にも疲労が蓄積されやすいです。

ストレッチで固まった筋肉をほぐすことで、血液の循環が良くなります。

ストレッチは座りながらでも簡単にできますので、是非試して下さいね。

私はストレッチの正しい知識がなかったので下記の本を参考に行いました。簡単に直ぐにできるので5分で行える効果的なストレッチを沢山発見できます。疲労軽減に効果的なストレッチのやり方を知りたい方にはおすすめな本です。

15分休憩の時に行いたい勉強の息抜き方法3つ

15分の休憩においては肉体的なストレスだけでなく、精神的なストレスを緩和する休憩を取ることをおすすめします。

休日に休憩を挟みながらであっても、2H以上勉強するのはストレスが溜まりますので、しっかりと息抜きをして気分転換をしましょう。

では、15分の休憩でストレスも軽減できる息抜きの方法を紹介します。

①友達や家族と雑談して不安を和らげる

勉強する間は1人で集中して行うため、孤独で成果がでるか不安に感じる時が多々あります。

不安は勉強における最大のストレスであり、不安が大きくなると自己肯定感が下がります。そして最終的には勉強の意欲や集中力が著しく下がって、勉強の効率が悪くなります。

しかし、人に悩みを打ち明けたり、話すことで、1人ではないという安心感を得られます。また、人と話してアドバイスや褒めて貰うことで、自己肯定感を上げることができます。

資格勉強を行っている友人がいれば、同じ悩みを抱えていることが多いです。なので、時間を合わせてLINEで会話することを約束すると勉強のモチベーションも上がります。

一つだけ注意することは、最初に予め雑談の終了時間を伝えましょう。最初に伝えておかないと、雑談が盛り上がって気が付いたら1時間になってしまうこともあります。

②ギャグマンガを読んで笑う

冗談ではありません。本気です。ギャグマンガを読んで15分間沢山笑ってくださいね。

実は笑うことて、脳が活性化して記憶力がアップします。そして脳波のなかでもアルファ波が増えて脳がリラックスする効果があります。

ギャグマンガでなくても、貴方が笑えるものであれば何でもOKです。

参考に私が最近読んで1番面白かった漫画を紹介します。極道主夫は元ヤクザの主夫を中心に、短編の物語で構成されているので勉強の合間に読みやすくおすすめです。 カフェで読んで一人で笑いをこらえるのに必死でした。 30代の男の感想です。

③勉強を頑張ったご褒美に高級な紅茶を飲んでリラックスする

普段飲まない高めの紅茶を休憩中のご褒美に設定してみませんか。

ご褒美があることで休憩までモチベーションを保てます。また、紅茶には脳をリラックスさせる効果があるので、休憩中に飲むことで脳を効率的に休ませることができます。

私はご褒美がないとなかなか勉強を開始できない性格だったので、常にご褒美を設定して勉強していました。

飴と鞭を上手く使い分けて、勉強のモチベーションもコントロールしていきたいですね。自分に厳しくしすぎて勉強を継続できないのが、1番悲しいことです。

オススメの紅茶→【勉強をする時におすすめな紅茶8選】元カフェ店員が厳選

おすすめのコーヒー→【勉強のお供におすすめなコーヒー9選】元カフェ店員が厳選

勉強に集中できない社会人の対策の纏め

勉強を効率的に行うには息抜きは欠かせません。

息抜きを制するものが、勉強を継続できる人間です。

そして、勉強を継続できる人間が最終的には資格試験に合格します。

私の一押しはやはり脳科学の仕組みを勉強することです。脳の仕組みを理解することで、勉強を効率的に行うことができますよ。気になった方は Kindle Unlimited で無料で読んでみて下さいね。

社会人の効率的な勉強方法のヒントとなる本→【社会人が勉強のやる気UPに繋がる本5選】勉強方法を工夫してモチベーションを上げよう

ブログランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
星のおじさん

星のおじさん

【上場企業!IFRS!経理大好き!】【資格】税理士試験4科目合格(簿・財・法・消)TOEIC800点以上 【経歴】経理未経験→6年後に海外駐在(経営企画系統)【転職】20代:2回 【一言】税理士を目指したら海外で働くことになりました|会計の専門書マニアです(笑)

-社会人の勉強方法