経理におすすめな本

【30日間無料で本を読める】Amazonの電子書籍サービス3つを比較

電子書籍サービスを試してみたいけど、初めて使うからちょっと不安、と思った貴方に朗報です。

無料で一か月、ビジネス書は勿論、小説など貴方の好きな本が読めるAmazonのお試しサービスが3つあります。

紹介する全てのサービスはAmazonが提供してるものなので安心です。また実際に私も使用したことがあり、一か月の間で中途解約すれば実際に本を読んでいても料金が発生することは一切ありません。

3つのサービスの比較も行っているので、どのサービスが貴方に合う電子書籍サービスなのかも分かります。

この記事では、無料で書籍が読める電子書籍サービスを紹介します。各サービスの比較もしているので、電子書籍サービスを試してみたい方は見て下さいね。貴方にピッタリの電子書籍サービスが見つかります。

では、纏めていきます。

スポンサーリンク

Kindle Unlimited

Kindle unlimited 電子書籍サービス
  • ビジネス書だけでなく、小説など多彩な種類の本が読める
  • 読み放題のため何冊読んでも定額
  • 毎月、2冊以上本を読む習慣がある方にはお得なサービス

Kindle Unlimitedの料金・サービスの纏め

項目 Kindle Unlimited
料金月額980円(税込)
無料体験期間30日間
コンテンツ量約200万冊
サービス内容読み放題に特化
読み放題対象の本が多い
対応機種Kindle端末、スマホ、タブレット、PC
Kindle Unlimited は豊富な種類の本を月に数冊読みたい方におすすめ

Kindle Unlimitedを使ってみて

私は本は毎月5冊程度は読むので、読み放題に惹かれて登録してみました。

最新のビジネス書や小説は読み放題の対象となっていませんでした。しかし、一昔前に流行った本などは読み放題の対象となっています。

例えば、ドラマ化されて人気となった【夢をかなえるゾウ1】なども対象となっています。

読み放題の対象の本の中にも、有名な本や隠れた良書は沢山あります。

なので、本好きならば月980円で十分にお得に感じます。読みたい本が沢山あって読み切れないほどです。

Kindle Unlimitedがおすすめな方

Kindle Unlimited がおすすめな方は以下の方です。

  • 毎月本を読む習慣がある方
  • ビジネス書・小説など多様なジャンルの本を読みたい方
  • 本を毎月2冊以上購入する予定の方

Kindle Unlimitedのデメリット

主なデメリットは2つです。

  • 最新の読みたい本は読み放題に含まれていないので、対象に含まれるまで待つしかない。
  • 仕事やプライベートが忙しくなると読み放題のお得感が薄れる

私は読みたい本がなくなった場合や忙しい時期が到来したら、その都度解約するようにしています。

途中解約による違約金は一切ないので、自分の好きなタイミングで解約することができます。

Kindle Unlimitedで開催中のキャンペーン

新規会員登録で30日間無料で読み放題を体験できます。

お試し期間中に解約すれば、料金はかからない仕組みです。まずは電子書籍サービスを試してみたいと思った方にはおすすめです。

※キャンペーンの最新情報はKindle Unlimited公式サイトをご確認ください。

Prime Reading

Prime Reading
  • Amazonプライム会員になるので他のAmazonサービスも一緒に利用できる
  • 月額400円はコスパが良い
  • Kindle unlimitedのお試し感覚で使える

Prime Readingの料金・サービスの纏め

それぞれの特徴とサービスを比較表にして纏めました。

項目 Prime Reading
料金月額500円(税込)
年額4,900円(税込)/月換算408円)
無料体験期間30日間
コンテンツ量約1,200冊
サービス内容読み放題+他のプライム会員特典も利用可能
対応機種Kindle端末、スマホ、タブレット、PC
Prime Readingは他のAmazonの特典(Prime Videoの動画見放題やAmazonの配送料・お急ぎ便・お届け日指定便が無料など)と併せて利用いた方におすすめ

Prime Reading を使ってみて

私は映画が好きなのでPrime Videoの利用を目的としてAmazonプライム会員になりました。

Prime ReadingもAmazon Primeのサービスなので、試しに使ってみました。

主にスマホで読んでいましたが、著者や出版社などの検索機能も充実しており使い勝手は良かったです。

特にビジネス書などは持ち運ぶのが重いので、定額でスマホで手軽に読めるのは良いサービスだと感じました。

Prime Readingでは読める本の種類に限りがあるので、本の種類が豊富なKindle Unlimitedに登録しました。

Prime Readingがおすすめな方

Prime Readingがおすすめな方は以下の方です。

  • 他のAmazonの特典(Prime Videoの動画見放題やAmazonの配送料・お急ぎ便・お届け日指定便が無料など)と併せて利用したい方
  • 電子書籍サービスを低額で利用したい方
  • Kindle Unlimitedのお試し版として利用したい方

Prime Readingのデメリット

主なデメリットは1つです。

  • 読み放題の対象となる本が少ない

AmazonプライムはPrime Videoの動画見放題やAmazonの配送料・お急ぎ便・お届け日指定便の無料がメインのサービスなので、Prime Readingは、お試し要素と考えると良いかもしれません。Prime Readingのみを目的として、Amazonプライムに登録することはおすすめしません。

本を毎月沢山読みたい方には、Prime Videoはコンテンツ量が物足りないので、Kindle Unlimitedを利用する方がおすすめです。

Prime Readingで開催中のキャンペーン

新規会員登録で30日間無料で読み放題を体験できます。

お試し期間中に解約すれば、料金はかからない仕組みです。まずは電子書籍サービスを試してみたいと思った方にはおすすめです。

※キャンペーンの最新情報はPrime Reading公式サイトをご確認ください。

Amazon Audible

Amazon Audible
  • 英語のリスニング対策には効果的
  • ランニングやジムの運動など動きながらでも本を読める(聞ける)
  • 聞くだけなので目が疲れない

Amazon Audibleの料金・サービスの纏め

それぞれの特徴とサービスを比較表にして纏めました。

項目 Amazon Audible
料金月額1,500円 (税込)
無料体験期間30日間 (1冊)
コンテンツ量約40万冊
サービス内容月1冊+無料で1冊
プロナレーターが本を読む
対応機種スマホ、タブレット、PC
Amazon Audibleは英会話フレーズなどを聞くことによる英語の勉強や作業中や移動中に本を読みたい(聞きたい)方におすすめ

Amazon Audibleを使ってみて

私は英語能力の向上のために使ってみました。

英会話フレーズや英単語など英語学習教材は勿論、赤毛のアンなどの名作を英語で聞くことで日々英語に触れることができます。

運動中にも英語を聞き流すことができるので、英語学習を無理なく習慣化できることは良かったです。また、ビジネス書も聞き流せますので、英語学習以外の用途にも使えます。

電子書籍サービスや本は目を使って読むものなので、疲労感があるときは利用できませんでした。

しかし、Amazon Audibleは聞き流しができるので、疲労感があるときでも本を気軽に読むことができます。

Amazon Audibleは月額1500円の Amazon Audible会員になれば、自分が購入した本のナレーターや内容に満足できなかった場合には、無条件で何回でも返品できるサービスを導入しています。なので、万が一内容に満足できなかったその本は返品できます。※1

※1 読み放題ではないので、返品サービスは良識の範囲内でのご利用をお願い致します。

Amazon Audibleがおすすめな方

Prime Readingがおすすめな方は以下の方です。

  • 英語学習のリスニングに利用したい
  • 本を読みたいけど目が疲れる
  • 本を読む時間が確保できないので、移動中や運動中に読みたい(聞きたい)

Amazon Audibleのデメリット

主なデメリットは3つです。

  • 月額1500円で2冊は割高である
  • 小説は本の方が自分で情景をイメージできる
  • 本を聞くという感覚に馴染めない場合がある

Amazon Audibleは人によって合う合わないが分かれるサービスです。なので、無料体験と併せて返品サービスも導入しています。実際に使ってみないと自分に合うかどうか判断が難しいですので、まずは無料体験で相性を試してみることをおすすめします。

Amazon Audibleで開催中のキャンペーン

新規会員登録で30日間無料で Amazon Audibleの体験ができます。

お試し期間中に解約すれば、料金はかからない仕組みです。まずは Amazon Audibleを試してみたいと思った方にはおすすめです。

※キャンペーンの最新情報はAmazon Audible公式サイトをご確認ください。

Kindle Unlimited ・ Prime Reading ・ Amazon Audible の比較の纏め

それぞれの特徴とサービスを比較表にして纏めました。

項目 Kindle Unlimited Prime Reading Amazon Audible
料金月額980円(税込)月額500円(税込)
年額4,900円(税込)/月換算408円)
月額1,500円 (税込)
無料体験期間30日間30日間30日間 (1冊)
コンテンツ量約200万冊約1,200冊約40万冊
サービス内容読み放題に特化
読み放題対象の本が多い
読み放題+他のプライム会員特典も利用可能月1冊+無料で1冊
プロナレーターが本を読む
対応機種Kindle端末、スマホ、タブレット、PCKindle端末、スマホ、タブレット、PCスマホ、タブレット、PC
  • Kindle Unlimited は豊富な種類の本を月に数冊読みたい方におすすめ
  • Prime Readingは他のAmazonの特典(Prime Videoの動画見放題やAmazonの配送料・お急ぎ便・お届け日指定便が無料など)と併せて利用したい方におすすめ
  • Amazon Audibleは英会話フレーズなどを聞くことによる英語の勉強や作業中や移動中に本を読みたい(聞きたい)方におすすめ

貴方が気になったサービスをぜひ無料で試してみてくださいね。

無料体験は読書の習慣を付けるには良いきっかけになると思います。

最新のビジネス書や雑誌を電子書籍で購読できるサービスは下記の記事に纏めていますので良かったら見て下さいね。

ビジネス本が読める電子書籍サービスのおすすめ3社【料金・サービスを徹底比較】

ブログランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
星のおじさん

星のおじさん

【上場企業!IFRS!経理大好き!】【資格】税理士試験4科目合格(簿・財・法・消)TOEIC800点以上 【経歴】経理未経験→6年後に海外駐在(経営企画系統)【転職】20代:2回 【一言】税理士を目指したら海外で働くことになりました|会計の専門書マニアです(笑)

-経理におすすめな本