経理キャリアUP

【経理は楽なの?】現役経理が特に楽な業界と仕事の特徴を語る

世間から見ると経理は働きやすいイメージでしょうか。

経理に転職を検討している方や、社内異動を希望しようとしている方は、経理の業務が楽か気になりますよね。

実際に経理で働いている私と他のメンバーのリアルな体験談を基に、経理の楽だと思う理由を解説します。

この記事は、経理に興味がある方に向けて、経理で働いてみて楽だったことをお伝えします。私だけではなく経理部門で働いているメンバーの数十人の声も反映しているので、経理の働き方をイメージしたい方には参考となると思います。

では、纏めていきますね。

スポンサーリンク

【結論】経理は会社の中では相対的に楽な部門

経理は営業や開発、工場現場と比較すると楽な部門です。

私の勤め先では、全社の部門ごとの平均残業時間や有給取得率が公表されます。その中では経理は残業時間が低く、有給休暇の取得率が上位となります。

経理は客先の納期に合わせて無理なスケジュールを組む必要がないので、基本的にスケジュールを自分でコントロールできます。

なので、残業時間が他部門と比較して短く、有給休暇も取得しやすいと言えます。

【業界】経理が特に楽な業界は

経理が特に楽な業界の代表はメーカーです。

そして、メーカーの中でも化学メーカーが1番楽です。

  • メーカーは機械が稼ぐので人の管理は甘い
  • 化学メーカーは安定的に利益が出るので経理システムが完備されている
  • メーカーは社員間の競争がないので穏やかな社風

特に化学メーカーは競合が少ない素材を扱うので、需要が常に一定程度あるので利益が出やすいのが特徴です。

利益が安定的に出ると給与も高く、経理システムにも投資をしてくてくれるので働きやすい環境が整います。

なので、化学メーカーは経理にとっても働きやすい業界です。

【メーカー経理はホワイトなのか?】現役経理が実態を解説します【転職希望者必見】

【仕事】経理で特に楽な仕事は

経理で特に楽な仕事は専門性が高い業務です。

専門性が高い業務は、業務をマスターするまでは苦労しますが、一旦取得してしまえば楽な仕事となります。

例えば、

  • 連結決算業務
  • 国際税務

上司や他部門は専門性が高い業務には細かい指示を出せないので、業務をマスターすれば自分のペースで業務を行えます。

専門性が高い業務は、取得すると市場価値も高くなり転職も簡単にできるので挑戦する価値は高いです。

経理が転職しやすい理由6つ【経理関連職なら年収UPも狙える】

【具体例】経理の仕事が楽な理由

経理の仕事が楽な理由を、具体的に説明していきますね。

まずは、箇条書きにします。

  • 経理部門は社外から見たらお客様
  • 上司が理不尽な言動や行動を取れない
  • ノルマがなく精神的に楽である
  • 自分のペースで業務を行える
  • リモートワークと相性が良い

では、一つ一つ解説をしていきます

経理部門は社外から見たらお客様

経理部が主に付き合う社外の相手を考えてみましょう。

具体例を上げると

  • 監査法人
  • 顧問税理士
  • コンサル会社
  • システム会社

全て経理部門がお金を払う側なので、相手にとってはお客様となります。

なので、相手から無茶苦茶な要求をされることがないのでストレスがたまりません。

また、相手が経理部のスケジュールに合わせてくれるため、自分のペースで働けるのでお客様の立場は楽です。

上司が理不尽な言動や行動を取れない

経理部門の上司は2つの観点から、部下に理不尽な要求ができません。

  • 経理の業務は法律に基づいて処理をする必要がある
  • 優秀な経理は希少なので辞められたら困る

上司と部下の話し合いは会計基準や法律を基に論理的に行われます。

なので、理不尽に怒られたり評価されることが少ないのでストレスがたまりにくです。

また、上司も優秀な経理は採用するのが難しいことは理解しているので、専門性が高い経理メンバーには甘い傾向があります。

チームの和を乱さないで働いていれば、怒られることがないので楽です。

経理で出世するタイプは下記の記事で纏めていますので、良かったら見てくださいね。

経理で出世する人の特徴と性格の共通点5つ【現役経理マンが語る】

ノルマがないので精神的に楽

経理部はノルマなど数値目標がありません。

ノルマの達成はお客様の判断に大きく依存するので、自分が頑張っても報われないことがあります。

しかし、経理はそもそも数値目標がなく、業務の目標も努力すれば自分で達成できる内容がほとんどなので頑張りが報われます。

なので、経理はノルマ未達で怒られる心配がないので精神的に楽です。

経理は他部門から感謝されることも多いので、業務が面白いことも多いですよ。

【経理で楽しい?面白い?】現役経理が実務経験から本音を語る

自分のペースで業務を行える

経理はお客様がいないので、基本的に経理部のペースで業務を進めることができます。

決算などチームで業務を行う場合には、チームで決めた期日に間に合わせる必要があります。

しかし、事前にチームで打ち合わせをして各人が納得をして提出期日を決めます。

提出期日が無茶苦茶な設定で要求されることは少なく、自分で計画的に業務を行えます。

そのため、有給休暇も取得しやすく、残業時間も短いです。

リモートワークと相性が良い

経理はシステムを導入していれば、どこでも作業をすることができます。

なので、リモートワークと相性が良く、会社がリモートワークを許可していれば積極的に利用できます。

私の勤め先もリモートワークを採用しており、経理メンバーは週に1~2回程度の出社となっております。

リモートワークは満員電車から逃れられるので、無駄に体力を消耗せずにすみます。

【経理体験談】在宅勤務(リモートワーク)してみて感じた長所と短所

経理に向いているかの3つの判断方法

経理 楽

経理がワークライフバランスを確保できるのは理解できても、実際に経理が向いているかも気になりますよね。

経理に向いているかは、3つの観点から調査できるので時間があるときに試してみてください。

  • 経理の仕事に向いている人の特徴と性格を調べる
  • 適職診断を行う
  • 転職エージェントに経理の仕事内容や内定者の特徴を聞く

では、一つ一つ解説していきますね。

経理の仕事に向いている人の特徴と性格を調べる

経理の仕事に向いている人の特徴と性格が、貴方に共通していれば経理に向いている可能性が高いです。

実際に経理で働いていると、似たような特徴や性格を持っている方が大勢います。

なので、職種ごとに向いている特徴と性格はありますので、事前に経理で働いている人の特徴と性格は確認することをおすすめします。

下記の記事で経理に向いている人の特徴と性格を纏めていますので良かったら見てくださいね。

【経理に向いている人は?向いてない人は?】現役経理が診断します

適職診断を行う

選択式の質問に答えるだけで、科学的な根拠に基づいて適職を診断してくれるプログラムがあります。

コンピテンシー診断は、ミイダスが提供する無料の自己分析プログラムです。

貴方の選択した回答に基づいて、適職診断を自動で行ってくれる仕組みです。所要時間は約30分程度なので気軽に行えます。結果を見て頂ければ分かりますが、詳細に性格や職務適性を分析してくれます。無料なので気軽に試せるのでおすすめです。

具体例を見て頂いた方が分かりやすいかと思いますので、私の結果を貼り付けます。

ミイダス コンピテンシー診断
※クリックすると拡大できます

適職診断で使うのは、【職務適性】です。

実際に職務適性を見ると、経理が9と出ています。私自身も経理にとても向いていると考えていますので、分析の精度の高さが伺えます。

※無料登録によりコンピテンシー診断が可能となります。

適職診断については下記の記事でも纏めていますので良かったら見てくださいね。

【仕事の価値観の無料診断】転職の成功には適性を知るのが大事な理由

転職エージェントに経理の仕事内容や内定者の特徴を聞く

転職エージェントは無料で転職相談に応じてくれます。

経理の仕事の特徴は勿論、キャリアプランや内定を得やすい人など、貴方の質問に過去のノウハウから情報を提供してくれます。

なので、転職エージェントは転職の有無に関わらず情報取集の目的で利用することにもメリットがあります。

マイナビエージェント は1人1人の歩調に合わせたサービスを提供してくれるので、初めての転職にも安心して利用できます。

エージェント種類オススメなポイント体験談
マイナビエージェントマイナビエージェントでは、各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない詳細な情報を入手しています。
できるだけその企業や業界について深く理解した上で、応募先企業を決めることができるので安心です。
【マイナビエージェントの特徴】体験談と評判からメリットとデメリットを解説します

マイナビエージェントの利用のみだと、非公開求人数が少ないので、併せて非公開求人の保有数が多いリクルートエージェントDODA を利用することをおすすめします。

他の転職エージェントの記事はこちらで紹介していますので良かったら見て下さいね。

【おすすめの転職エージェント】20代、30代が経理への転職する場合

未経験で経理に転職をする方法

経理に興味を持ったけど、未経験で転職ができるか不安という方には、転職のコツも紹介しています。

私は未経験で経理に転職をしており、現在は上場企業の経理で働いてるので、未経験の転職を体験談ベースでお伝えできます。

【20代限定】未経験で経理への転職に成功するコツを解説します【体験談】

未経験者採用は年齢に応じて作戦が変わりますので、30代の方は下記の記事もご参照ください。

【30代未経験で経理への転職は難しい?】成功するためのコツ7つ

【宣伝】経理のキャリア相談を承ります

経理のキャリアは多種多様なプランがありどの道を目指すかで優先して経験・勉強すべきことは異なります。

例えば、

  1. 年齢
  2. 将来経理以外の職種につきたいか
  3. マネジメントをしたいか
  4. 制度会計、税務、管理会計、財務、原価計算のどれを武器とするか
  5. 未経験から経理になるには何をしたら良いか

貴方が置かれている状況をヒアリングして、貴方に最適なキャリアプランをアドバイスさせていただきます。

また、キャリアに関する質問にも回答させていただきますよ。

ココナラで体験談をもとにキャリア相談を承っていますので良かったらご利用ください。→経理のキャリアアップ 経理の転職相談を承ります

経理は楽かの纏め

経理は楽な仕事ですが、経理経験を積んでキャリアアップをすれば高年収も狙えます。

ワークライフバランスを確保して、自己研鑽をしたい方には経理はおすすめです。

経理でストレスなく高年収を目指してみるのはいかがでしょうか。

市場価値の上げ方に着目して解説しています。転職だけを正解とせずに、現職に留まりながら市場価値を上げる方法も述べられており、選択肢が多くて参考になります。転職を検討している方は是非読んでみてください。 気になった方は Kindle Unlimited で無料で読んでみて下さいね。

本が無料で読めるAmazonのサービスは下記の記事で纏めていますので良かったら見て下さいね。

【30日間は本を無料で読める】Amazonの電子書籍サービス3つを比較

転職に関するオススメな本は下記に纏めていますので良かったら見て下さいね。

転職を成功させるために読んで欲しいおすすめの本と漫画5選【未経験での経理志望なら特に】

スポンサーリンク

【経理に強み】履歴書・職務経歴書の添削サービス開始

経理や管理部門の経験を伝えたいと思いブログを開始して約1年が経過しました。

ブログも月3万PV超になり、転職に関する問い合わせを受ける機会も多くなりブログを開始して本当に良かった思っています。

お問い合わせを頂く項目で件数が多かった履歴書と職務経歴書の添削をココナラでサービスを開始しましたので良かったらご利用ください。

サービス提供を開始した背景

経理の採用活動を担当している時は、職務経歴書の完成度により書類選考の通過率に大きな影響を与えていることを感じました。

私が注意深く職務経歴書を3回程度読むと良い経験をしていると推定されるので面接をしたいと考えても、人事や他のメンバーに反対され泣く泣く不採用にしたケースもあります。

同じ経験をしていても書き方により、経理だけでなく経理経験がない人事や役員にも魅力が伝わる職務経歴書の書き方があり、書類選考の通過率を上げることができると考えます。

良いキャリアアップへのお手伝いできればと考えサービス提供を開始しました。

購入のメリット

1)利便性 今回の転職だけでなく、長く使える形式で職務経歴書を作成しますのでキャリアを考えた際には効果的な投資効果を得られると思います。

2)他サービスとの比較 通常のエージェントと違うのは、経理や管理部門で実際に勤務をしているので、経理や管理部門が欲しがる人材を熟知しているとこです。

また、キャリアカウンセラーとして優秀な方は多いと思いますが、経理や管理部門の専門性が高い業務内容を熟知した上でアドバイスできるキャリアカウンセラーは少ないです。

私自身は経理や管理部門を担当からTOPまで経験しているので、各ポジションに合わせた魅力ある職務経歴書の作成をお手伝いできます。

想定対象者

・経理や管理部門の書類選考に通らない方

・志望業界(企業)に合わせて職務経歴書を準備したい方

・職務経歴書に自信がない方

・企業側の面接官の視点を知りたい方

履歴書・職務経歴書併せて添削・作成します 【内定率UP】経理に強みがある人事責任者が企業目線で支援

  • この記事を書いた人
星のおじさん

星のおじさん

【上場企業!IFRS!経理大好き!】【資格】税理士試験4科目合格(簿・財・法・消)TOEIC800点以上 【経歴】経理未経験→6年後に海外駐在(経営企画系統)【転職】20代:2回 【一言】税理士を目指したら海外で働くことになりました|会計の専門書マニアです(笑)

-経理キャリアUP