経理キャリアUP

【一人経理が不安?休めない?】中小企業の一人経理を乗り越えるコツ5つ

一人経理は全ての業務を一人でこなす必要があるので、業務に慣れるまではとても不安に感じますよね。

また、一人経理の場合には経理の業務だけでなく、労務や総務系統の知識も必要となるので、幅広い知識が必要となります。

一人経理は不安に感じたり休みにくいなどデメリットもありますが、全ての業務を担当できるのでスキルアップにも繋がりますよ。

この記事では、一人経理が不安な方に向けて、業務を上手くこなすコツを紹介します。実際に中小企業で経験した一人経理の体験に基づき記載していますので、同じ悩みをもつ方のお役に立てると思います。

では、纏めていきます。

スポンサーリンク

【前提】中小企業の一人経理は経理未経験からでも問題なし

経理未経験なので、教えてくれる人がいない一人経理は難しいと思うかもしれません。

私も一人経理だと聞いたときは、未経験なので入社を諦めようかと思いました。

しかし、実際に入社してみると、未経験でもコツさえ掴めば一人経理は十分に対応できることが分かりました。

一人経理が未経験でも対応できる具体的な理由は4つです

  1. 業務の量は多いが一つ一つの内容は本を読むなどで対応できる
  2. 一人経理なので自分の好きなやり方で業務改善ができる
  3. 一人経理の仕事の情報は本やインターネットで収集できる
  4. 顧問税理士がいる場合には税理士を上手く使えば専門的な仕事は怖くない

一人経理は色々な業務が経験できるので、経理の最初のキャリアとしてはおすすめできますよ。

一人経理の業務では資金繰りの理解が重要となりますので、資金繰りの勉強はしておくことをおすすめします。

資金繰りの勉強におすすめな本→【資金繰りを学ぶのにおすすめな本5冊】解説が分かりやすい書籍を紹介

【体験談】中小企業の一人経理から上場企業の経理への転職も可能

一人経理で経験を積んだ後に、上場企業の経理へキャリアアップする道もあります。

実際に私は一人経理で決算を筆頭に経理の一連の業務を全て経験していることが評価されて、上場企業の経理に転職することができました。

なので、一人経理の経験を真面目に積めば、経理として将来高年収を確保できる可能性が高いです。

経理への転職に興味がある場合には、経理に強い転職エージェントに相談してみるのもおすすめですよ。

経理の転職に強い転職エージェント→【経理に強い転職エージェントのおすすめ】未経験者と経験者別に紹介

【結論】中小企業の一人経理の不安を解消するコツ5つ

一人経理 不安

一人経理の不安を解消するには、一人経理の仕事を自信を持って担当できることが重要となります。

なので、一人経理の仕事を上手くこなすコツを紹介しますね。

まずは、箇条書きで纏めていきますね。

  1. Excelを徹底的にマスターする
  2. 経理・労務・総務の知識を身につける
  3. 担当業務のマニュアルを全て作る
  4. 一人経理のミスは仕組みで防ぐ
  5. 顧問税理士の使い方をマスターする

では、一つ一つ解説をしていきますね。

①Excelを徹底的にマスターする

一人経理は3つの観点からExcelの技能を重視すべきです。

  • 手打ちによるミスを減らす
  • データ入力や集計作業の時間を減らす
  • 自分が休む場合に他の方に業務を依頼しやすい

中小企業は経理システムに投資する余裕がない企業が多いので、手作業の業務が中心となります。

なので、業務の自動化はExcelの基本的な関数を知っているだけで大幅に効率化できますよ。

Excelの技能は経理でキャリアアップする場合には必須の知識となりますので、1番始めに身につけることをお勧めします。

経理に必要なExcelが学べる本→【経理で使うExcelの勉強におすすめな本】現役経理が解説

②経理・労務・総務の知識を身につける

一人経理の場合は経理の知識だけでなく、労務と総務の知識が必要となります。

経理をメインとして担当していても、労務や総務関連業務を兼務して担当することが多く、管理部門の全般的な知識を身につけることを求められます。

経理業務も給与関連は労務、福利厚生関連は総務と連携して進めます。

なので、労務や総務の知識は経理業務を行うにも必須の知識となります。

中小企業の経理におすすめな本→【中小企業の経理実務を学ぶのにおすすめな本5冊】分かりやすい書籍を紹介

③担当業務のマニュアルを全て作る【一人経理でも休める】

一人経理だからマニュアルなんて必要ないのでは?と思うかもしれません。

しかし、一人経理だからこそマニュアルを作るメリットがあります。

例えば、

  • マニュアルを作れば一人経理でも休みやすい
  • マニュアルを作成することで自分の業務理解度を確認できる
  • マニュアルがあれば年1回の業務も忘れないので業務効率化できる

私は入社してから1年で100件近くのマニュアルを作成しました。

簡単な作業はでもマニュアルを作っておくと気軽に休めます。例えば、資料の場所なども細かくマニュアルを作成しておけば数日は休めるようになります。

新しい作業をしたらマニュアルの作成も業務の一部と考える癖を付けることをお勧めします。

④一人経理のミスは仕組みで防ぐ

一人経理は2重確認が十分に行えないため、ミスの流出を防ぐのが難しいです。

ミスを完璧に防ぐのは難しいですが、ミス流出の可能性を下げる仕組みは構築できます。

例えば、

  • Excelで自動のチェック機能を付ける
  • マニュアルで確認ポイントを明確にして自分で再度チェックをする
  • 重要な箇所だけは上司(社長)にマニュアルを用いて確認・承認を貰う
  • 過去に流出したミスはExcelで再発防止を工夫する

目視で何となくチェックをすると確認漏れが発生しますので、仕組みでチェックをするポイントを絞るのが重要です。

私は大雑把な性格なのでミスはしやすい方ですが、マニュアルで手順を明確にするとミスを発見しやすくなりましたよ。

一人経理でのミスに悩んでいる方は試してみてくださいね。

⑤顧問税理士の使い方をマスターする

一人経理の会社には顧問税理士が付いていることがほとんどです。

顧問税理士は法人税や消費税の申告をするだけが仕事ではありません。

包括的な顧問契約を結んでいれば、経理処理や税務処理の問い合わせも答えてくれますよ。

なので、専門的な税務や会計処理で迷ったら、1度顧問税理士に確認すると安心して業務を進められますよ。

一人経理の場合には消費税関連の処理で悩むことが多いので、基本的な消費税の知識を身につけることをおすすめします。

消費税が理解できる本→【消費税法の実務を学ぶのにおすすめな本5冊】解説が分かりやすい書籍を紹介

【参考】一人経理はストレスを感じやすいが過度に気にしないのも大事

一人経理は作業量も多いので、ミスをすることもあるでしょう。

私もミスをして怒られることは度々あり、業務を行うのに不安とストレスを感じました。

給与を貰っている以上ミスをしないように最善の努力をしますが、完璧にミスを0にするのは不可能に近いです。

なので、一人経理にしているのは会社の方針でもあるので、過度に一人経理を担当している人間が責任やストレスを感じる必要はありません。

過度にミスを責められる環境では萎縮して良いパフォーマンスを発揮できないので、転職を検討することをお勧めします。

一人経理を辞めた体験談→【一人経理を辞めたい】おすすめの転職先を紹介【一人経理の退職体験談】

一人経理の不安解消のコツ 纏め

一人経理は不安になることが多いので、ストレスを感じますよね。

不安を完璧に0にすることはできませんが、仕組みを作れば自信をもって業務を行うことができます。

一人経理は、業務をマスターすればキャリアアップにも繋がりますので頑張っていきましょう。

市場価値の上げ方に着目して解説しています。転職だけを正解とせずに、現職に留まりながら市場価値を上げる方法も述べられており、選択肢が多くて参考になります。転職を検討している方は是非読んでみてください。 気になった方は Kindle Unlimited で無料で読んでみて下さいね。

本が無料で読めるAmazonのサービスは下記の記事で纏めていますので良かったら見て下さいね。

【30日間は本を無料で読める】Amazonの電子書籍サービス3つを比較

転職に関するオススメな本→【20代の転職におすすめな本5選】30代の初めての転職にも役立つ書籍を紹介

スポンサーリンク

【経理に強み】履歴書・職務経歴書の添削サービス開始

経理や管理部門の経験を伝えたいと思いブログを開始して約1年が経過しました。

ブログも月3万PV超になり、転職に関する問い合わせを受ける機会も多くなりブログを開始して本当に良かった思っています。

お問い合わせを頂く項目で件数が多かった履歴書と職務経歴書の添削をココナラでサービスを開始しましたので良かったらご利用ください。

サービス提供を開始した背景

経理の採用活動を担当している時は、職務経歴書の完成度により書類選考の通過率に大きな影響を与えていることを感じました。

私が注意深く職務経歴書を3回程度読むと良い経験をしていると推定されるので面接をしたいと考えても、人事や他のメンバーに反対され泣く泣く不採用にしたケースもあります。

同じ経験をしていても書き方により、経理だけでなく経理経験がない人事や役員にも魅力が伝わる職務経歴書の書き方があり、書類選考の通過率を上げることができると考えます。

良いキャリアアップへのお手伝いできればと考えサービス提供を開始しました。

購入のメリット

1)利便性 今回の転職だけでなく、長く使える形式で職務経歴書を作成しますのでキャリアを考えた際には効果的な投資効果を得られると思います。

2)他サービスとの比較 通常のエージェントと違うのは、経理や管理部門で実際に勤務をしているので、経理や管理部門が欲しがる人材を熟知しているとこです。

また、キャリアカウンセラーとして優秀な方は多いと思いますが、経理や管理部門の専門性が高い業務内容を熟知した上でアドバイスできるキャリアカウンセラーは少ないです。

私自身は経理や管理部門を担当からTOPまで経験しているので、各ポジションに合わせた魅力ある職務経歴書の作成をお手伝いできます。

想定対象者

・経理や管理部門の書類選考に通らない方

・志望業界(企業)に合わせて職務経歴書を準備したい方

・職務経歴書に自信がない方

・企業側の面接官の視点を知りたい方

履歴書・職務経歴書併せて添削・作成します 【内定率UP】経理に強みがある人事責任者が企業目線で支援

  • この記事を書いた人
星のおじさん

星のおじさん

【上場企業!IFRS!経理大好き!】【資格】税理士試験4科目合格(簿・財・法・消)TOEIC800点以上 【経歴】経理未経験→6年後に海外駐在(経営企画系統)【転職】20代:2回 【一言】税理士を目指したら海外で働くことになりました|会計の専門書マニアです(笑)

-経理キャリアUP