経理キャリアUP

【簿記2級を活かせる仕事5つ】日商簿記2級は経理以外でも評価が高い

頑張って簿記2級を取得した方は、勉強した簿記の知識を仕事で活かしてみたいですよね。

簿記の仕事は経理でも役立ちますが、実は経理以外の幅広い職種にも役立ちますよ。

実際に私は上場企業に勤務をしていますが、経理以外の部門でも簿記2級の知識を活かして活躍している方は多いです。

この記事では、簿記2級を活かして働いてみたい方に向けて、簿記2級が活かせる仕事を紹介します。実際に簿記2級を取得しているので、簿記2級が役立つポイントを体験談から解説できますよ。

では、纏めていきます。

スポンサーリンク

【前提】簿記2級の勉強で得られるスキル6つ

まずは簿記2級の勉強によって得られた知識やスキルを明確にしておきましょう。

身についた知識やスキルを明確にすることで、簿記2級を活かせる仕事について理解しやすくなりますよ。

簿記2級の取得者は下記のスキルが身についています。

  1. BS・PL(財務諸表)を読める
  2. 借方、貸方(仕訳の仕組み)が理解できる
  3. 単体決算レベルの会計知識が理解できる
  4. 連結決算の基礎的なレベルが理解できる
  5. 原価計算の基礎的なレベルが理解できる
  6. 勉強を継続して結果を出す能力がある

上記を一言で纏めると、日商簿記2級の取得者は上場企業の単体決算を担当するレベルの知識を持っている証明になります。

なので、簿記2級の知識があれば、活躍できる業務は豊富にありますよ。

簿記の知識を活かして決算書を読めるようになると、より一層転職で強みを発揮できますよ。

決算書が読めるようになる本→【決算書の読み方】の勉強におすすめの本5冊【分かりやすい書籍を経理が厳選】

【疑問点】簿記2級は転職で有利になるのか

簿記2級が仕事に役立つことに併せて、転職で有利になるかも気になりますよね。

経理でも経理以外の職種でも、簿記2級はTOEICと同じく評価をされます。

簿記の知識は、会計に関する業務では共通言語と言っても過言ではない程に必須の知識となります。

なので、簿記2級は会計に関連する職種では有利になりますよ。

簿記2級の有用性→【日商簿記2級は転職や就職で有利?】簿記2級は食いっぱぐれないのでコスパ抜群

【結論】簿記2級が活かせる仕事5つ

簿記2級活かせる仕事

では、簿記2級が活かせる仕事を紹介していきますね。

まずは、箇条書きで纏めていきます。

  1. 経理(原価計算・税務・財務・管理会計含む)
  2. 経営企画・事業企画
  3. 営業(BtoB)
  4. 会計事務所、税理士事務所
  5. 管理職全般

では、一つ一つ解説をしていきますね。

転職を検討する場合には、簿記2級をお持ちなら経理に強い転職エージェントに無料相談がおすすめです。

経理に強い転職エージェント→【経理に強い転職エージェントのおすすめ】未経験者と経験者別に紹介

①経理(税務・財務・管理会計含む)

簿記2級が活かせる仕事の代表と言えば経理ではないでしょうか。

経理の中途採用では簿記2級の取得を応募要件としている企業もある程、簿記2級の知識を必要としています。

簿記2級の取得者はBS・PLを理解して仕訳の仕組みを理解しているので、未経験からでも業務に慣れるのが早いですよ。

具体的には下記の業務で簿記の知識を活かせます。

  • 単体決算(簿記2級レベルの知識で8~9割程度はカバーできます)
  • 原価計算
  • 仕訳の起票

上記業務は経理の代表的な業務ですが、日商簿記2級の知識があれば対応できます。

税務や財務、管理会計は、単体決算と財務諸表を理解することが必要なので、簿記2級を持っていることで業務に慣れるのが早くなります。

経理の仕事内容が分かる本→【中小企業の経理実務の勉強におすすめな本5冊】分かりやすい書籍を紹介

②経営企画・事業企画

まずは、経営企画の業務内容を見ていきましょう。業務内容をイメージできると、どのようなスキルが必要となるか分かります。

では、主な業務内容を纏めていきますね。

  • 新規事業の企画・立上げ(事業性評価、競合分析、ビジネスプラン策定他)とその実行
  • 予算策定と予実管理、中期計画策定
  • グループの経営課題分析、対策の立案・実行
  • 事業を前進させるための会社の仕組みづくり
  • 経営陣・事業責任者のサポート

経営企画は数値を分析して意思決定をして会社の舵取りをするのが仕事となります。

私は経理側の立場で経営企画と一緒に仕事をしますが、財務諸表の読み方が理解できいる方だとスムーズに仕事が進みます。

なので、日商簿記2級を取得している方は、経営企画の仕事にも日商簿記2級の知識を活かせますよ。

経営企画のやりがい→【経営企画はつまらない?】やりがいがあるか本音を同期に聞いてみた

③営業(BtoB)

営業は一見すると関係がないと思えますが、BtoBの営業では簿記2級の知識が役立ちます。

具体的には、日商簿記2級は受注の採算管理で活かすことができます。

営業は売上を上げることが目的でなく、利益を上げることが目的です。なので、契約により売上だけでなく利益も計算する必要があります。

利益の計算は、原価の仕組みや基本的なPLの知識がないと理解することが出来ません。

なので、日商簿記2級の知識は営業でも役立ちますよ。

④会計事務所・税理士事務所

会計事務所や税理士事務所は、顧問先の決算業務や税務申告を代理で行うのが主な業務となります。

会計事務所や税理士事務所の顧問先は中小企業が多いので、日商簿記2級レベルで決算業務は対応することができます。また、法人税の申告には会計の知識を利用するので、日商簿記2級の知識を活かせますよ。

会計事務所と一般企業の経理は、簿記の知識をフル活用する点では似ていますが、仕事内容は異なっていますのでご注意くださいね。

会計事務所の仕事内容が分かる本→【会計事務所の仕事を勉強できるおすすめ本5選】税理士事務所の仕事も理解できる書籍を紹介

⑤管理職全般

管理職は部内の予算編成や会社全体の利益を考えて行動することが求められます。

特に将来役員や子会社の社長を目指す方には、簿記の知識は必須と言っても過言ではありません。

なぜなら、役員や子会社の社長は毎月その月の業績の報告を受けるので、基本的な財務諸表の知識を理解する必要があります。

なので、日商簿記2級は管理職の仕事に役立ちますよ。

予算管理が分かる本→【予算管理が勉強できるおすすめの本5選】実務に役立つ書籍を紹介

【参考】自分の適職を科学的に調べてみる

自分の適職が何か気になったら、科学的に適職診断をしてみてはいかがでしょうか。

選択式の質問に答えるだけで、科学的な根拠に基づいて貴方の適職を診断してくれるコンピテンシー診断をミイダスが提供しています。

自分の適職や上司との相性が分かって面白いですよ。

貴方の選択した回答に基づいて、適職診断を自動で行ってくれる仕組みです。所要時間は約30分程度なので気軽に行えます。結果を見て頂ければ分かりますが、詳細に性格や職務適性を分析してくれます。無料なので気軽に試せるのでおすすめです。

具体例を見て頂いた方が分かりやすいかと思いますので、私の結果を貼り付けます。

ミイダス コンピテンシー診断
※クリックすると拡大できます

適職診断で使うのは、【職務適性】です。

実際に職務適性を見ると、経理が9と出ています。私自身も経理にとても向いていると考えていますので、分析の精度の高さが伺えます。

※無料登録によりコンピテンシー診断が可能となります。

適職診断については下記の記事でも纏めていますので良かったら見てくださいね。

【仕事の価値観の無料診断】転職の成功には適性を知るのが大事な理由

日商簿記2級が活かせる仕事の纏め

会社は営利団体なので、利益がどのように計算されるかの知識は、多くの部門や職種で必要とされます。

なので、日商簿記2級は多くの部門や職種で活かせるので転職で高く評価をされますよ。

簿記2級を活かして理想の職場を探してみてはいかがでしょうか。

市場価値の上げ方に着目して解説しています。転職だけを正解とせずに、現職に留まりながら市場価値を上げる方法も述べられており、選択肢が多くて参考になります。転職を検討している方は是非読んでみてください。 気になった方は Kindle Unlimited で無料で読んでみて下さいね。

本が無料で読めるAmazonのサービスは下記の記事で纏めていますので良かったら見て下さいね。

【30日間は本を無料で読める】Amazonの電子書籍サービス3つを比較

転職に関するオススメな本→【20代の転職におすすめな本5選】30代の初めての転職にも役立つ書籍を紹介

ブログランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
星のおじさん

星のおじさん

【上場企業!IFRS!経理大好き!】【資格】税理士試験4科目合格(簿・財・法・消)TOEIC800点以上 【経歴】経理未経験→6年後に海外駐在(経営企画系統)【転職】20代:2回 【一言】税理士を目指したら海外で働くことになりました|会計の専門書マニアです(笑)

-経理キャリアUP