経理の転職活動

【リクルートエージェントの特徴】体験談と評判からメリットとデメリットを解説

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の実績を誇る老舗の転職エージェントです。

リクルートエージェントは求人が豊富な点と、長年の転職支援で得たノウハウを活かしたサポート力が優れています。

転職経験がある友人、経理部門の同僚で転職経験がある方は全員リクルートエージェントを利用しており、転職経験者には馴染みがあるエージェントとなります。

また、私は2回の転職経験がありますが、2回ともリクルートエージェントを実際に利用して転職のサポートを受けていました。

なので、リクルートエージェントのメリットとデメリットに関する評判や特徴は、体験談を基に詳細にお伝えできます。

この記事では、総合型転職エージェントであるリクルートエージェントの利用を検討している方向けに、実際の体験談と評判を基にメリットとデメリットを紹介します。

では、纏めていきます。

スポンサーリンク

リクルートエージェントの4つの特徴と強み

まずはリクルートエージェントの大きな4つの特徴を纏めていきます。

  • 東証一部上場かつ人材業界最大手の一つ
  • 老舗の転職エージェントでありノウハウが蓄積されている
  • 豊富な非公開求人の保有数 (約10万件)
  • 転職支援実績No.1

リクルートエージェントは1977年の創業以来、35年以上に渡って転職エージェントに関する業務を行っている老舗企業です。

リクルートグループが運営しているので、安心して利用することができます。

総合型転職エージェントであるリクルートエージェントの強み

リクルートエージェントの強みは、リクルートグループの強みを活かした求人の質です。

リクルートグループは約20社程度あり、様々な業界に幅広くコネクションを持っています。また、老舗企業なので付き合いがある企業に老舗優良企業が多いのも利点です。

なので、リクルートエージェントは応募者のニーズに合った求人を紹介できる力があります。

リクルートエージェントを使えば、幅広い業界と希望する職種の紹介を受けることができます。また紹介される企業も、老舗の優良企業が多いです。求人の質と紹介数が高レベルなので使わないと損します。

もし、1社だけおすすめの転職エージェントを紹介して欲しいと言われたら、私は間違いなくリクルートエージェントを勧めます。

【体験談】リクルートエージェントを実際に利用してみて

私はリクルートエージェントを2回利用しており、【未経験から経理への転職】と【上場企業の経理への転職】の際に利用しました。

  1. 上場企業の営業から経理への転職を目指して活動
  2. 中小企業の経理から上場企業の経理を目指して活動

利用したのはリクルートグループが人材業界の最大手だったので、転職と言えばリクルートのイメージが強かったからです。

リクルートエージェントを利用してお伝えしたいことは主に3点です。

  • 紹介求人の量
  • 紹介求人の質
  • キャリアアドバイザーの質

上記を中心に解説していきます。

リクルートエージェントの紹介求人の量

1回目と2回目の転職に分けて受けた求人量を解説します。

回数私のスペック希望初回の紹介求人数毎週の新規紹介求人数
1回目20代中盤で経理は未経験営業→経理25件8~10件
2回目20代後半で経理経験は1年中小企業の経理→上場企業の経理30件8~12件

毎週の新規紹介求人も平均10社前後あり、件数のバラツキが少なかったです。新しい求人を継続して紹介して貰えるのは心理的に安心感がありました。

リクルートエージェントは、求人の紹介数が豊富で常に新しい求人を供給できる体制が整っています。

私は経理に関連する職種(経営企画やコンサルタントなど)は不要と伝えたので、紹介件数は少なかったです。経理に関連する職種も含めれば、100件前後は紹介できると言われました。

リクルートエージェントの紹介求人の質

紹介求人の質は、リクルートグループの強みを活かした優良企業(労働環境が良い企業)の紹介が多かったです。

具体的には以下3点で求人の質が良かったです。

  • 未経験者の転職でも上場企業の子会社や隠れ優良企業の案件が豊富
  • メーカー、商社など老舗企業の案件が豊富
  • 上場企業の案件が豊富

特に素晴らしかったのが、未経験者向けに労働環境が良い上場企業の子会社や隠れ優良企業の紹介の案件が豊富だったことです。私は経理未経験で転職する際に、大手企業の子会社10社程度紹介して貰えました。

なので、リクルートエージェントは労働環境が良い企業を探す場合にはおすすめです。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの質

キャリアアドバイザーの質は、蓄積されたノウハウを活かして理論的にアドバイスを行うのが得意です。

担当のキャリアアドバイザーは2回とも40代前後の男性で、知的な印象の方でした。

良かった点は以下の3点です。

  • 企業から想定される質問を詳細に面接前に教えてくれる
  • 過去のノウハウに基づくキャリアのアドバイス
  • 企業に対するプッシュ力

特に素晴らしかったのは、過去のノウハウに基づくキャリアのアドバイスです。経理に転職した後に、どのようなキャリアの選択肢があるか具体的な例を上げて説明して貰えました。なので、自分の希望が明確になり、応募する企業を絞れました。

キャリアのアドバイスは、転職をしない場合であっても将来に役立つので、相談してみて損はありません。

【評判】リクルートエージェントを転職で利用した3人に聞いてみた

リクルートエージェント 体験談

実際にリクルートエージェントを利用した3人に利用した感想を聞いてみました。

20代前半の経理

未経験での経理の転職だったが、他のエージェントよりも年収が高い求人を紹介してくれた。

初回面談と求人の紹介以外や事務的な連絡以外はキャリアアドバイザーからのコンタクトがないので、自分からアドバイスを求める必要がある。

20代後半の経理

過去の質問事例を紹介して貰えたので面接対策がしやすかった。

第1志望に落ちた時に精神面でもう少しフォローして貰えたら嬉しかった。

30代前半の経理

経理以外に隣接した職種も紹介して貰えるので、様々な選択肢を考えられて良かった。

求人数が膨大だったので応募先を絞るのに苦労した。

【纏め】リクルートエージェントのメリットとデメリット

では、体験談と評判を踏まえてリクルートエージェントのメリットとデメリットを纏めていきます。

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントのメリットは主に3つです。

  • 質が高い求人の紹介件数が多い
  • 老舗企業のノウハウを活かした面接対策
  • 幅広いキャリアプランの提案

特に大きなメリットはリクルートエージェントからの質が高い求人の紹介件数が多いことです。

リクルートエージェントに登録すれば、経験者は勿論、未経験者であっても年収が高めなホワイト企業を紹介して貰えます。

単純に紹介求人数が多いだけでなく、紹介する求人の質が高い点は大きなメリットです。

リクルートエージェントのデメリットと対処方法

リクルートエージェントのデメリットは2点です。

  • 自分から主体的に動く必要がある
  • 求人数が豊富なので絞り切れない

キャリアアドバイザーの対応は良い意味でも悪い意味でもドライです。

キャリアアドバイザーから積極的に応募を勧めたり、アドバイスをすることはあまりありません。なので、必要に応じ自らキャリアアドバイザーにコンタクトを取ることをお勧めします。

自主的に行動するのが得意で必要な時だけ手助けをして欲しいタイプの方には、リクルートエージェント はおすすめです。

また、転職が初めてで手厚いサポートを受けたい場合には、マイナビエージェント の併用をおすすめします。

マイナビエージェント は一人一人に合わせて職務経歴書の作成方法など転職に必須の知識を教えてくれます。

転職エージェントに複数登録するメリットと注意点は下記の記事をご参照ください。

【転職エージェント複数利用の注意点は?】メリットも体験談から解説

リクルートエージェントの転職サービスの流れ

リクルートエージェントの転職サービスの流れを説明しておきます。

利用する場合には参考にしてみて下さいね。

  1. リクルートエージェント公式サイトで無料登録
  2. キャリアアドバイザーと面談 or 電話 or WEB面談
  3. 求人の紹介
  4. 紹介された求人から貴方の希望する企業に応募~内定

無料登録をした後に、リクルートエージェントからキャリアアドバイザーと面談の日程調整の連絡がきます。

求人の紹介は、無料登録とキャリアアドバイザーの面談が終了した後でなければ受けられません。

リクルートエージェントの特徴と体験談 纏め

リクルートエージェント質が高い求人の紹介件数の多さに強みがある転職エージェントです。

ホワイト企業の求人紹介を受けたい方は、試してみてはいかがでしょうか。

<非公開求人を多く受けることができる転職エージェント>

エージェント種類オススメなポイント
リクルートエージェントリクルートエージェントは求人数No.1
非公開求人の紹介、転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。

その他のおすすめの転職エージェント 纏め

リクルートエージェントと併用して相性が良い転職エージェントを纏めておきます。

複数の転職エージェントに登録して、転職を早期に好条件で成功させましょう。リクルートエージェントとは異なるサービスに強みがあるので、併用することで相乗効果が期待できます。

<職務経歴書の添削のサポートが充実したエージェント>

エージェント種類オススメなポイント
マイナビエージェントマイナビエージェントでは、各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない詳細な情報を入手しています。
できるだけその企業や業界について深く理解した上で、応募先企業を決めることができるので安心です。
パソナキャリアはじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートします。
創業40周年を迎えるパソナグループでは、創業時から女性の就労支援をおこなってきたノウハウ基にした女性への転職支援。

<20代の転職におすすめな転職エージェント>

エージェント種類オススメなポイント
マイナビジョブ20's人材サービスを幅広く扱うマイナビの中でも、20代を専門としているのは『マイナビジョブ20's』のみです。
マイナビの情報網を活かしつつも、20代という若年層に特化しているからこその強みがあります。
通常の転職サイトでは掲載されていないような"非公開求人"が80〜90%を占めています。

<特化型転職エージェント 管理部門>

エージェント種類オススメなポイント
MS-Japan「管理部門特化型エージェントNo.1」として多くの実績と評価あり。
経理の知見があるキャリアアドバイザーが付くため、経理の転職には強い。

ブログランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
星のおじさん

星のおじさん

【上場企業!IFRS!経理大好き!】【資格】税理士試験4科目合格(簿・財・法・消)TOEIC800点以上 【経歴】経理未経験→6年後に海外駐在(経営企画系統)【転職】20代:2回 【一言】税理士を目指したら海外で働くことになりました|会計の専門書マニアです(笑)

-経理の転職活動